コンプレッサ

エアコンプレッサ

. エアコンプレッサとは

エアコンプレッサとは、空気を圧縮して圧力を高める装置のことです。機械的に圧力を高められた空気は、エネルギーとして活用できます。空気の圧縮方法によ り、レシプロ式、スクリュー式、スクロール式、ターボ式などに分けられます。動力源はモータ式とエンジン式があり、モータ出力では200W~1000KW を超えるものまで、圧力は3気圧~30気圧を超えるものまでと様々です。

. 圧縮方式の種類

レシプロ式(往復動式)

クランク機構により往復するピストンで空気を押し上げて圧縮します。
小型タイプが多く、初期投資やメンテナンスが安価で、メンテ自体も容易です。
東芝エアコンプレッサ(トスコン)は、このレシプロ式を用いています。

エアコンプレッサ周辺機器

スクリュー式

ロータと呼ばれる歯車のオスの歯とメスの歯が合わさる瞬間の体積を、徐々に
小さくして、挟まれている空気の圧力を高めていきます。
レシプロ式より振動や騒音が少なく、環境性に優れています。
北越工業製・アトラス製コンプレッサがスクリュー式を用いています。

北越エアマンコンプレッサ
アトラスコプコ コンプレッサ

ターボ式

多翼羽根車(インペラ)の回転で送り込んだ空気を、狭い通路に通すことで
圧力を高めます。インペラ部が、非接触で磨耗が無く、安定した回転で長寿命です。
中~大容量の圧縮空気の需要に適し、交換部品が少なく、メンテが安価です。
IHIターボコンプレッサがターボ式を用いています。

IHIターボコンプレッサ

スクロール式

2つのスクロールに空気を送り込み、片方を回転させる事によって空気を圧縮します。
最も静粛性に優れ、且つ、コンパクトです。部品点数が少なく、メンテも容易です。

1営業日以内にお返事いたします

オンライン相談実施中

平日9:00~17:00
アプリやログイン不要。お使いのPCから数クリックで参加できます。 お問合せフォームよりお申込みください。

大型モータメンテナンス

インバータ

モータ

. 当社の役割とメリット

当社は、東芝モートル(モータ)専門卸売りの一次店です。東芝モートルの特約店として60年に亘る実績があり、東芝ビジネスパートナーと名前が変わっても、標準モータから中大形モータを中心に多くの実績を残しております。

中大形モータは、お客さまの用途に合わせた特殊仕様品となり、機種選定、技術打ち合わせに始まり、お客さまの生産計画に合わせた納期調整など、綿密なフォローが必要となります。当社のセールスマンは、モータについての深い専門知識を持ち、東芝の強い技術サポートを直結して、お客さまのご要望に応えるノウハウと解決力を持っております。

メーカーおよびメーカー工場とは、今日までの実績を踏まえた厚い信頼関係を築いており、この信頼関係の有利さを利用して、標準モータから特注品モータまで、お客さまに満足していただける商品のご提供を目指しております。

. 商品ラインナップ

全閉外扇形モータ
防爆形モータ
中大形三相かご形モータ
ブレーキモータ
ギヤモータ
VFモータ
単相モータ

モーターの導入・入れ替えをご検討のお客様はどうぞお問合せください。
専門のスタッフが商品選定のご相談・お見積りを承ります。

1営業日以内にお返事いたします

オンライン相談実施中

平日9:00~17:00
アプリやログイン不要。お使いのPCから数クリックで参加できます。 お問合せフォームよりお申込みください。

※商品に組み込まれたモーターの修理・入れ替えは、メーカー様にお問合わせください。