オイルフリーコンプレッサ

アトラスコプコ

オイルフリーコンプレッサとは
オイルフリーコンプレッサは圧縮部にオイルを使わないタイプのため、吐出したエアに油分を含まないクリーンエアを供給できます。

油分ゼロ。100%オイルフリー宣言
2006年1月アトラスコプコは、ZR/ZTコンプレッサの全てのレンジ(55-900kW)において、ドイツの国際的第三者試験認証機関であるTUVより、”ISO 8573-1(2001) Class 0” の認証を取得、100%オイルフリーであることが証明されました。100%オイルフリーエアは、製品プロセスへのオイルの混入を防ぐことができるため、オイルによる汚染リスクを削減できるだけでなく、余分なコストの発生を抑えることもできます。


スクリュコンプレッサZシリーズ

■用途
クリーンルーム関連、電子・半導体関連、食品、空気分離、化学・薬品、繊維、塗装、紙・パルプなど。


アトラスコプコ コンプレッサ

ZR95-700(FF)シリーズ

50Hz 中圧レンジ(最高吐出圧:0.86MPa)

コンプレッサ型式

自由空気吐出量(立方メートル/min)

モータ出力(KW)

ZR95-700

16.5~124.5

95~700


50Hz 高圧レンジ(最高吐出圧:1.04MPa)

コンプレッサ型式

自由空気吐出量(立方メートル/min)

モータ出力(KW)

ZR105-640

16.4~102.1

105~640


60Hz 中圧レンジ(最高吐出圧:0.86MPa)

コンプレッサ型式

自由空気吐出量(立方メートル/min)

モータ出力(KW)

ZR100-640

17.3~116.3

100~640


60Hz 高圧レンジ(最高吐出圧:1.04MPa)

コンプレッサ型式

自由空気吐出量(立方メートル/min)

モータ出力(KW)

ZR110-660

17.2~104.2

110~660


特徴

完全に統合されたパッケージ
IP55(TEFC)駆動モータ(低圧)
インタクーラおよびアフタクーラ
水トラップおよび自動ドレン
入口フィルタ-空気入口/出口サイレンサ
完成された冷却水回路(ZR)
完成された配管済みオイル回路
必要なすべての接続を装備
取り付け済みキュービクル
防音キャノピ
構造的スキッド
組込オイルブリーザシステム
完全自動化制御(負荷/無負荷のLV)または可変速駆動調整
Y-Δ 起動負荷/無負荷またはソフトスタータ(VSD)
オプションの熱回収
お客様のニーズに合わせた標準オプション


利点

100%オイルフリー-オイル汚染の危険のない空気
ドレンにオイルが入らない
すぐに使えるパッケージ
低コストで容易な据え付け-基礎不要
空冷式および水冷式
低い冷却水消費量(水冷式の場合)
証明済みの信頼性:50,000台以上の製品の据え付け実績
ISO 1217、付則C、第3版に準拠した正確な性能
ベースロードマシンまたはトップロードマシンとしての高い柔軟性
コンプレッサのライフタイム全体にわたる一貫した性能
オペレータフレンドリでサービスが容易
防音パッケージ
非常に低い振動レベル
省エネ型可変速駆動とフルフィーチャバージョンの使用
FFバージョンにIMDドライヤを統合