マルチ空調システム・「モジュールマルチ」シリーズ


東芝

■概要
マルチ空調システムは、室外機=1台、室外機=複数台、接続して使用する空冷式ヒートポンプ空調システムです。さらに、室外機も複数台接続し1ユニット化することにより多数の室内機を接続する事が可能になります。中規模ビル、商業施設など個別運転制御に優れた空調システムです。


モジュールマルチ

マルチ空調システム・「モジュールマルチ」シリーズの特徴

省エネ ・・・・・・ 業界トップクラス

最先端のAIデュアルインバーターシステム採用。(2005年度省エネ賞受賞)
COP(エネルギー消費効率) 4.11(22.4Kw室外ユニット)

快適性

室内ユニットごとに快適冷媒制御します。
室温変化幅が少ないオールインバーター制御です。
自動静音モードと夜間低騒音モード 採用しました。

室外機コンパクト化

室外機全機種同一寸法化による室外機組合せの自由度がUpしました。
40馬力の設置面積馬力の設置面積・・・6.26平方メートル 業界トップクラスです。
モジュール化しているから 搬入時エレベーター使用可能です。

室外機 最大48馬力   室内機 最大48台 接続可能

既設配管使用可能  

室内ユニット間の高低差・・・30m

8階建てビルでも 冷媒配管 1系統で対応可能。

東芝キャリア マルチ空調システムの適用範囲・形状

冷暖房切替タイプ・冷暖フレックス(同時使用)タイプ・氷蓄熱タイプ・更新用(冷暖房切替)などラインアップ。
室内機は天井カッセトタイプ・天井ダクトタイプ・天井吊タイプ・壁掛けタイプ・床置きタイプ等など 。