パルスカウントロガー

近計システム

■概要
パルスカウントロガー PCL-1000 は電力量計や各種流量計等のパルスをカウントし、WebブラウザによりLANを通じて表示する装置です。 電力量計や流量計等から出力されるパルスの種類や出力条件に応じて個々に集計をします。カウントされたパルスデータは、現場計器と同じ積算値としてLAN上のパソコンに表示します。


近計システム パルスカウントロガー

 

特長

多種多様の入力パルスに対応
高速の電力量計は低速の流量計等、各種パルスに対応していますので、プラントや設備のデータを集中管理することが可能です。 入力回路は16chです。

パルス定数等のパラメータはパソコンをつないで簡単設定
本機に直接、またはLAN経由でパソコンを接続し、ブラウザ画面から設定できます。
現場計器の名称やパルス定数・単位を任意に設定します。

幅広いパルス入力に対応
150000パルス/時までの高速パルスに対応しています。

データ保護機能内臓
積算値の保存ができ、停電時にパルス計算データの消去を防ぎます。

積算結果はLAN上の任意のパソコンのブラウザ画面にリアルタイム表示します。
専用ソフトを導入すれば一定時間毎のカウント値から帳票、グラフ表示ができます。


概略仕様

項目

内容

パルス入力

定格入力

無電圧接点またはオープンコレクタ
DC12V(+)出力 通電電流 13.5mA以下

パルス幅

10ms(パルス周期 20ms)以上

CH数

16CH

LAN I/F

制御電源
絶縁抵抗
商用周波耐電圧

100base-TX/10base-T
Modbus-TCP(ホストPCでデータ保存する場合)

AC85V~115V

DC500Vメガーにて5MΩ以上

電源入力 - ケース間 AC2000V 1分間
パルス入力 - ケース間 AC500V 1分間

使用温度

-10~+55℃(温度90%以下 非結露のこと)

寸法、質量

寸法 180(W)×60(H)×60(D)mm
質量 800g

 


接続例


パソコン表示画面例