中大形三相かご形モータ


東芝

■概要

枠番号:250S以上の中大形モータです。低圧から高圧まで注文生産でご対応。

受注終了致しました。

東芝 中大形三相かご形モータ

特徴

低運転コスト
電機特性の優れたモータの製造が可能となり、運転コストの低減が図れました。

コンパクト・省スペース化
通風解析技術による通風冷却システムの確立及び高性能冷却ファン搭載により、コンパクト化。

剛性の高い鋳物フレーム
吸振性及び耐食性に優れた鋳物材を適用し、かつ構造解析にもとづく剛性の高いフレームを実現。

高信頼性
ステータ絶縁システムと高剛性アルミキャストロータの採用で、定評の高信頼性を踏襲。

メンテナンス性に優れた構造
ころがり軸受は世界トップレベルの潤滑寿命を実現しました。
グリース交換の操作が簡単で確実な給排出装置を全面的に採用しました。
また、すべり軸受においては、自冷の領域を拡大しました。

仕様範囲

■低圧三相かご形誘導電動機
電圧:400V級
極数:2~8P
枠番号:250S~355L
出力:37~400kW
外被構造:防滴保護形、全閉外扇形

■高圧三相かご形誘導電動機
電圧:3000V級、6000V級
極数:2~10P
枠番号:250M~1400
出力:75~3550kW
外被構造:防滴保護形、全閉外扇形、開放屋外形