真空コンタクタ(VCS)


東芝

■概要
モータ、変圧器、コンデンサ等を頻繁に開閉する場合に使用され、電流の開閉を高真空中で行うものを真空コンタクタといいます。真空遮断器と異なり、遮断電流が小さいため、短絡(ショート)電流の遮断は、ヒューズ、遮断器等で行います。(コンタクタと電磁接触器は同意語です)


東芝 真空コンタクタ

特長

優れた遮断性能
真空中で開閉をするため、きわめて速い遮断をすることが出来ます。
CV-6GA(l),6HA(l)形では6.3kAまで遮断が可能です。
高圧限流ヒューズとの保護協調に余裕がとれます。

豊富な機種
定格使用電圧・定格使用電流の豊富な機種シリーズを揃えており、広範囲な適用が可能です。

低サージ
特殊電極材料の使用により、負荷機器に有害な高いサージを発生することはありません。

制御回路の静止化
静止形駆動回路の採用によりAC/DC併用で、部品交換や配線変更なしで操作電圧の変更が可能です。

外国規格に適合
JEM規格のみならず、IECを始めとして、BS・ASなど諸外国規格に適合しています。

 

真空コンタクタの種類

(1)CV形シリーズ

(2)CV4□□シリーズ