DocuCentre-VI C3371 PFS

小中規模オフィスに最適
ワンランク上の速さ

月間印刷枚数:3000~8000枚(1日320枚以下)に最適

メーカー希望価格:¥2,130,000 (税別)

Web限定特価でお見積致します。

お見積り依頼

基本仕様(DocuCentre-VI C3371 PFS)

種別 カラー複合機 対応OS Windows/Mac
コピー/プリント
FAX/スキャン
連続印刷速度
A4
カラー  35枚/分  
モノクロ 35枚/分
最大用紙サイズ A3 ネットワーク対応
自動両面原稿送り装置 トレイ数 4段
本体サイズ(mm)

W965×D723×H1148

メンテナンス

カウンター保守契約

参考外形寸法図

 

正面図、本体(PFSモデル)+サイドトレイ装着時(オプション) 設置面積図、本体(PFSモデル)+再度奴隷装着時(オプション)

信頼性が高く、高画質、万全の保守体制がそろったゼロックス複合機

Point1:スリープモードから体感待ち時間ゼロ

Smart WelcomEyes:複合機に近づくユーザーを検知しスリープモードから自動復帰。

スマート節電により使用可能となった操作パネルで必要な設定を行う間に、スリープ高速復帰で出力装置が準備完了・・・この間、待ち時間を感じることなく作業できます。


スマート節電:複合機を「原稿読み取り装置」「操作パネル」「出力装置」「コントローラー」の4パートに分け、使う機能に応じて使う部分だけに通電することで消費電力やCO2 排出量を低減します。

原稿送り装置や出力装置を使わないジョブは初期化時の音もせず、近くのユーザーに迷惑をかけません。

Point2:FAXのペーパーレス化

[受信] 受信と同時にすぐ転送
受信したファクス文書を親展ボックスに蓄積し、サムネールで確認後、必要な文書だけ出力可能。

ムダな紙出力の削減が図れます。

また、親展ボックスへの受信を機に、ファクス転送やプリントのほか、Eメール送信、FTP転送、SMB転送することも可能。

たとえば、受信ファクスの内容を、外出先のスマートフォンから確認する・・・といった活用も可能になります。


[送信] PCからもダイレクトに
PCから直接送信できるダイレクトファクスも可能です。

ファクスするために紙で出力する手間を省き、ペーパーレスにも貢献します。

[着信拒否] 迷惑なダイレクトメールを排除
受けたくない相手や非通知設定のファクスの着信を拒否できます。

不特定に送られるダイレクトメールによるムダな出力をなくせます。

Point3:クラウド対応 (オプション)

ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」と連携し、複合機から直接アクセス可能。

スキャン原稿やファクス受信文書を転送したり、保存文書を出力できます。

クラウド上の原稿はDocuWorks Deskで操作できるほか、スマートフォンなどからも閲覧・操作できます。


Point4:Mac対応

Mac OS Xに対応したプリンタードライバーを提供。

Macintoshからオフィス文書を出力できます。

注記:画質調整などの機能制限があります。プリント機能を十分に利用する場合は、Adobe® PostScript® 3TMキットが必要。

注記:EtherTalkを利用する場合は、Adobe® PostScript® 3TMキットを追加してください。


Point5:ICカード機能(オプション)

ICカードによる認証機能を付加。セキュリティー強化と利便性向上を実現します。

認証機能を運用することにより複合機の使用を許されていないユーザーの操作や不正なアクセスを抑止。

ジョブ履歴からユーザーごとの利用実績の集計も可能です。

また、複合機にICカードリーダー注1 を追加することでICカード認証を実現します。

機器の利用制限のほか、さまざまな機能と連動。セキュリティーの強化と利便性の向上を両立します。

注記※本体内蔵型 ICカードリーダーのほか、ウイングテーブル内蔵タイプのICカードリーダー、外付けタイプのIC Card Gate 2/IC Card Gate 3も取り付け可能です。

注1:取り付けにはUSB増設キットが必要。本体内蔵型ICカードリーダー取り付け時には、ワンタッチボタンはご使用いただけません。