防爆形モータ(全閉外扇形)


東芝

■防爆形とは
万一、モータ内部で、ガス爆発が発生してもその圧力に耐え、なおかつ外部の爆発性ガスに引火するおそれのない構造です。
安全増防爆形モータは、爆発性ガスのある雰囲気で使用できるよう、構造および温度上昇について安全度を増したモータで、耐圧防爆形モータは、安全増防爆形モータに対し、各構成部分のスキマ、肉厚など一段と構造を厳重にしたモータです。

構造規格(工場電気設備防爆指針・ガス蒸気防爆1979)を満足し、防爆構造電気機械器具検定規則による検定に合格しています。


東芝 安全増防爆モータ

特徴

高い安全性
JIS規格及び工場電気設備防爆指針に準拠しています。容器、錠締構造、端子箱、軸受等十分考慮し、製作しており、温度試験、構造検査でその機能を厳重に確認しています。
すぐれた特性 
定評の東芝モータ技術により、始動特性・運転特性とも、規格値に十分余裕をもっています。
使用危険場所
安全増防爆形は、eG3の防爆構造に適用しています。
耐圧防爆形は、d2G4の防爆構造に適用しています。ほとんどの対象ガスに対応できます。

仕様
出力容量範囲

枠番号:63M~160S
出力:0.2~15kW

安全増防爆形モータ見込生産機種一覧(200V級、脚取付)
形式 枠番号 概略質量(kg) 取付
IK-FBKK8X-4P-0.2KW 63 9.1 脚 
IK-FBKK8X-4P-0.4KW 71 11 脚 
IK-FBK8X-4P-0.75KW 80 18.5 脚 
IK-FBK8X-4P-1.5KW 90L 26.5 脚 
IK-FBK8X-4P-2.2KW 100L 34 脚 
IK-FBK8X-4P-3.7KW 112M 48 脚 
IKK-FBK8X-4P-5.5KW 132S 70 脚 
IKK-FBK8X-4P-7.5KW 132M 82 脚 
IKK-FBK8X-4P-11KW 160M 120 脚 
IKK-FBK8X-4P-15KW 160L 140 脚 

上記以外の機種は、ご注文後の製作になりますので、お問い合わせ下さい。

このモータは、第2種危険場所で使用します。

2種危険場所とは

爆発性雰囲気が,正常状態で生成することはなく、たとえ生成しても短時間しか存在しない場所をいいます。
2種危険場所となりやすい場所の例は次の通りです。

1 容器類が腐食、劣化などのために破損してガスまたは蒸気を漏出する可能性のある場所。
2 誤動作によってガスまたは蒸気を放出したり、異常反応などのために高温、高圧となってガスまたは蒸気を漏出する可能性のある場所。
3 強制換気装置が故障したとき、ガスまたは蒸気が滞留して爆発性雰囲気を生成する可能性のある場所。
4 1種場所の周辺または1種場所に隣接する室内で、爆発性雰囲気がまれに侵入する可能性のある場所。

出力容量範囲

枠番号:63M~225M
出力:0.2~90kW


東芝 耐圧防爆モータ


耐圧爆形モータ見込生産機種一覧(200V級、脚取付)
形式 枠番号 概略質量(kg) 取付
IK-FBK8XX-4P-0.4KW 71M 18 脚 
IK-FBK8XX-4P-0.75KW 80M 21 脚 
IK-FBK8XX-4P-1.5KW 90L 28 脚 
IK-FBK8XX-4P-2.2KW 100L 33 脚 
IK-FBK8XX-4P-3.7KW 112M 51 脚 
IKK-FBK8XX-4P-5.5KW 132S 78 脚 
IKK-FBK8XX-4P-7.5KW 132M 90 脚 
IKK-FBK8XX-4P-11KW 160M 133 脚 
TIKK-FBK8XX-4P-15KW 160L 150 脚 

上記以外の機種は、ご注文後の製作になりますので、お問い合わせ下さい。

このモータは、第1種危険場所および第2種危険場所で使用します。全閉外扇形構造で強固な構造に造られていることはもちろんですが、軸貫通部分、枠とブラケットとのはめあい部分、端子箱の接合面等の防爆上のスキとスキの奥行が規定値以上となるようにしてあります。防食形モータやインバータ駆動用も別途対応可能ですので、お問い合わせ下さい。

1種危険場所とは

爆発性雰囲気が、正常状態で生成することがある場所をいいます。1種危険場所となりやすい場所の例は次の通りです。

1 通常の運転、操作による製品の取り出し、ふたの開閉などによってガスまたは蒸気を放出する開口部付近。
2 点検または修理のために、ガスまたは蒸気をしばしば放出する開口部付近。
3 屋内または通風、換気が妨げられる場所で、ガスまたは蒸気が滞留する可能性のある場所。
但しこのような場所は、通風、換気が良い場合には2種危険場所または非危険場所と判定されることがある。