健康経営基本方針

電巧社健康宣言

電巧社では、経営理念である「全社員が人生の成功者になる」ための前提として
「健康経営」を掲げています。
当社は、「健康経営」を推進するために、
社員の「体」と「心」の健康維持・増進に向けた支援を全力で取り組んでいきます。

また、創業より「電巧社ファミリー」という考えのもと、
社員の絆づくりを大切にした「絆経営」に力を入れてきました。
「絆経営」を根幹として、社員がより快適で、
安心していきいきと働くことのできる職務、職場環境の実現を目指します。

経営者の思い~「仕事」の健康管理~

経営者は、「仕事」の健康管理にも留意します。
社内にて取り扱うビジネスの内容 が時流に即した鮮度を維持しているか、
また社員にやりがいを提供できているかを定期的に確認し、適切な対処・判断を行っていきます。

電巧社「GENKI」プロジェクト

「電巧社健康宣言」に基づいた取り組みを計画、推進・実行するために、
社内に「健康経営推進事務局」を設置します。
事務局およびその取り組みを総称して『電巧社「GENKI」プロジェクト』と名づけ、
それらのまとめ役として人事総務部長を指名します。

制定:2019年1月26日
改定:2021年7月1日
株式会社 電巧社 代表取締役社長 中嶋 乃武也

健康経営の取組みはこちら