防滴保護形モータ


東芝

■防滴保護形とは
開放形で、回転部分および導電部分に異物が接触できないように、すべての開口が保護されたタイプのモータです。開口部分は直径12mmの丸棒が通らないように保護されていて、さらに鉛直から15°以内の角度で落下する水滴が、モータ内に浸入して、絶縁を害することがないような構造になっています。

生産終了、受注は終了致しました。


東芝 防滴保護形モータ

特徴

小型・軽量・安価
全閉外扇形と比較して小型・軽量で安価に入手することができます。

低騒音
作業環境改善。最新の技術で低騒音化。全て低騒音化技術が生かされています。

設置場所
屋内で塵埃の少ない場所に最適です。

優れた冷却性能、高い剛性を実現した最も一般的なモータです。

仕様
出力容量範囲

枠番号:80M~225S
出力 :0.75~75kW

防滴保護形機種一覧 (200V級、脚取付)
形式 枠番号 概略質量(kg)
TIKK-DBK21-4P-22KW 180M 150
TIKK-DBK21-4P-30KW 165
TIKK-DBK21-4P-37KW 180L 185
TIKK-DBK21-4P-45KW 200
TIKK-DBK21-4P-55KW 200M 240
TIKK-DBK21-4P-75KW-LT 225S 325
概要

防滴保護形のモータで、適用電圧が400V級のモータです。

特長

モータ端サージ電圧対策
インバータ運転のモータ端サージ電圧対策として適しています。

適用電圧
380/400/415/400/440V-50/50/50/60/60Hzの電圧に対応

出力容量範囲

枠番号 80M~180L
出力 0.75~37KW

防滴保護形(400V級)機種一覧
形式 枠番号 概略質量(kg)
TIKK-TDBK21-4P-22KW*S 180M 150
TIKK-DBK21-4P-30KW*S 165
TIKK-DBK21-4P-37KW*S 180L 185

※在庫がない機種の受注は終了致しました。