UPSシステム(TOSNICシリーズ)

東芝

■無停電電源装置とは
IT社会となった今日おいてあらゆる情報通信機器に、高品質で安定した電源を供給し、万一の停電の際には重要なデータが欠損しないよう一定時間バッテリー給電します。


東芝無停電電源装置

3分の1の軽量化を実現!

TOSNIC・8400が、電源システム電体の高信頼化を実現

400V配電により、トータル電源システムの低コスト化が図れます。
多彩なLIPSラインナップで用途に応じて自在にシステムリンクでき、高い給電信頼性が望めます。
豊富な自己診断機能で保守的においても万全な態勢がとれます。

 

災害は眠らない!!!

一瞬の停電も許されないデータセンタに代表されるように、高度情報通信システムは24時間・365日、常に安定稼動していることが必要不可欠です。 その加速を続ける高度IT社会を支えるのが無停電電源システム(以下UPS:(Uninterruptible Power System)です。 UPSは金融・報道・通信・管制・交通などの幅広い分野で活躍。
最先端のパワーデバイスと先進のテクノロジーによるディジタル制御を搭載しエコロジーにも配慮。 
これまでより、さらなる省エネを実現しました。将来を見据え、新世代をリードする「クリーンパワーUPS」です。