大型発電機

非常用発電機

ガスタービン発電設備

ディーゼル発電設備


非常用発電機とは自然災害などによる停電や火災時の非常用電源として必要な電力 を供給する装置です。
エンジンの種類により「ガスタービン発電機」 と「ディーゼル発電機」に分類されます。

小型容量のディーゼルから中・大型容量のガスタービンまで電巧社のレパートリーは幅広く、
お客様のニーズにお応えできること をモットーとしております。

近年、多くなっております非常用発電機の BCP対応、デュアルフューエルなど燃料の
複数化、N+1台数対応(iDC)と多様化したご要望にも対応しています。


常用発電機

ガスタービン・コージェネ

ガスエンジン・コージェネ


常用発電機とは電力会社から供給される電気にたよらず自社の常用発電機運転により
必要な電力を供給する設備です。

更に電気だけではなく、熱エネルギーを回収し有効活用する熱電併給システムを
コー ジェネレーションシステム」と呼びます。

非常用発電機として兼用も可能なガスター ビン発電機は常用運転時にはガス燃料を使用し、
非常運転時には液体燃料に切替える「デュアルフューエルシステム」も可能です。


電巧社は非常用発電設備及び常用発電設備と お客様の「非常時」をバックアップしてまいります。
2015年に大型発電機の技術部隊を社内に導入し取扱いを本格化していますので、
ビルや工場用の大型発電機導入をご検討中の企業様は、是非当社にご相談下さいませ。