IP55モータ

東芝

. IP55モータとは

IP55とは、JIS-2137で定められた、防塵・防水規格のこと。
規格内容は、防塵形で、粉塵が内部に浸入することを防止する。若干の粉塵の浸入があっても正常な運転を阻害しない。尚且つ、いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けないものとなっています。
この保護法式 IP55を満足するように、軸貫通部、端子箱、モータ接合部に特別な考慮がはらわれた仕様のモータです。

スクロールできます

項目

解説

外被構造

全閉外扇形

保護方式

IP55

据付け

脚取付

床据付けが標準です。

フランジ取付

軸下向が標準です。他に軸水平があります。

特長

(1)

軸貫通部には、水の浸入を防ぐため、ラビリンス形状の特殊水切カラー、防水キャップが取付けてあります。
ただし、フランジ部分については相手機械におおわれるため水切カラー、防水キャップは取付けていません。

(2)

端子箱は水の浸入を完全に防ぐ構造となっております。

(3)

その他、接合部には特殊防水処理を施しています。

用途

水がかかる、各種屋外機器駆動用

種類

脚取付とフランジ取付があります。

モーターの導入・入れ替えをご検討のお客様はどうぞお問合せください。
専門のスタッフが商品選定のご相談・お見積りを承ります。

※商品に組み込まれたモーターの修理・入替は、メーカー様にお問合せください。