防爆形モータ(全閉外扇形)

東芝

■防爆形とは
万一、モータ内部で、ガス爆発が発生してもその圧力に耐え、なおかつ外部の爆発性ガスに引火するおそれのない構造です。
安全増防爆形モータは、爆発性ガスのある雰囲気で使用できるよう、構造および温度上昇について安全度を増したモータで、耐圧防爆形モータは、安全増防爆形モータに対し、各構成部分のスキマ、肉厚など一段と構造を厳重にしたモータです。

構造規格(工場電気設備防爆指針・ガス蒸気防爆1979)を満足し、防爆構造電気機械器具検定規則による検定に合格しています。

motor

. 特長

高い安全性
JIS規格及び工場電気設備防爆指針に準拠しています。容器、錠締構造、端子箱、軸受等十分考慮し、製作しており、温度試験、構造検査でその機能を厳重に確認しています。
すぐれた特性 
定評の東芝モータ技術により、始動特性・運転特性とも、規格値に十分余裕をもっています。
使用危険場所
安全増防爆形は、eG3の防爆構造に適用しています。
耐圧防爆形は、d2G4の防爆構造に適用しています。ほとんどの対象ガスに対応できます。

モーターの導入・入れ替えをご検討のお客様はどうぞお問合せください。
専門のスタッフが商品選定のご相談・お見積りを承ります。

※商品に組み込まれたモーターの修理・入替は、メーカー様にお問合せください。