真空遮断器(VCB)

東芝

■概要
真空遮断器とは真空中におけるアークの拡散作用を利用した遮断器のこと。
真空遮断器の消弧原理は、遮断時に接触子間に発生したアークが高真空のため、強烈な拡散作用を受け、自然消滅させる仕組みのものです。

東芝 真空遮断機

. 特長

遮断性能が優れています
真空中の絶縁回復特性が速く、アーク時間が短いので、接点の消耗が少なく長寿命です。
高速度遮断、再投入に適しています。

信頼性が高い
設計から製造、試験まで一貫した品質管理体制を整えています。
真空バルブは、長年の真空バルブ製造技術を駆使しております。
常に品質の向上に努めておりますので、信頼性が高く安心してお使い頂けます。

保守点検が簡便
密封した真空バルブ内での電流開閉のため、主回路の接点を直接保守する必要がありません。
操作機構の配置に工夫をこらし、長寿命でかつ保守点検が行いやすい機構になっています。

小形軽量です
真空絶縁性が優れ接点ギャップが小さく、開閉エネルギーも少ないので小形軽量になります。
操作が容易でショックが少なく、据付けが簡単ですので、盤収納への多段積が容易に行えます。

取扱いが容易で確実に行えます
◆引出形真空遮断器は、手動で水平に出し入れすることにより、主回路を接続・断路できます。

機械的・電気的インターロック機構により、確実に「接続位置」「断路位置」への移動が出来ます。

. 真空遮断器の種類

真空遮断器(VCB) 型式表

(1)V4C/V6C形シリーズ(手動ばね操作)

閉路操作方式手動固定形
型式一般用V4C-UV4C-LV4C-TV6C-UV6C-LV6C-T
低サージ用V4CS-UV4CS-LV4CS-TV6CS-UV6CS-LV6CS-T
主回路端子形態上部左右背面水平上部前後上部左右背面水平上部前後
電圧(kv)7.2/3.6
電流(A)400A600A
遮断電流(kA)812.5

(2)V4C/V6C形シリーズ(電動ばね操作)

閉路操作方式電動固定形
型式一般用V4C-MUV4C-MLV4C-MTV6C-MUV6C-MLV6C-MT
低サージ用V4CS-MUV4CS-MLV4CS-MTV6CS-MUV6CS-MLV6CS-MT
主回路端子形態部左右背面水平上部前後上部左右背面水平上部前後
電圧(kv)7.2/3.6
電流(A)400A600A
遮断電流(kA)812.5
閉路操作方式電動引き出し形
型式一般用V4C-MLDV6C-MLD
低サージ用V4CS-MLDV6CS-MLD
主回路端子形態背面水平
電圧(kv)7.2/3.6
電流(A)400A600A
遮断電流(kA)812.5

(3)VHB/VHA形シリーズ

閉路操作方式電動ばね操作
型式VHB-6H8SVHB-6J13SVHB-6J20SVHA-6M20S
主回路端子形態引出形
電圧(kv)7.2/3.6
電流(A)400A600A1200A
遮断電流(kA)812.5/1620/25

1営業日以内にお返事いたします

オンライン相談実施中

平日9:00~17:00
アプリやログイン不要。お使いのPCから数クリックで参加できます。 お問合せフォームよりお申込みください。